2019.10.27 第3回なると島田島ハーフマラソン

第3回大会の日程が決まりました。

店頭にポスターを掲示しました。

鳴門市ホームページに掲載されると思います。

毎年、完走率が高く練習をされて望まれているようです。

今回も先導車(スーパーカブ号)の協力をさせていただき、お役に立てればと思っています。応援して下さい!


2018.10.28 第2回なると島田島ハーフマラソン

いよいよ「第2回なると島田島ハーフマラソン」が開催されます。

参加される選手の皆さんへ簡単なコース紹介をいたします。

昨年同様…、それ以上に険しい坂道との戦いになりそうです。

第1回では四方見頂上を2回(1往復)しましたが、今回は3回(1往復半)になります。また、亀浦港側まで下りますので高低差が増えました。練習の成果を発揮して下さいね。

では、スタートから・・・

スタートは昨年と同じ島田小学校です。

海側(北)ではなく、内の海側(南)へ発信します。天気が良さそうなので楽しみです。


←昨年は右側を登りましたが、今年は直進し内の海方向へ進みます。

→主道路の下を通り抜けます。左側通行。日陰は寒く感じます。


内の海に出ました。

陽があたり気持ちよいです。

どんぐりが沢山落ちています。拾ってたら遅れます。ここは前を見て走りましょう。



内の海を抜けると主道路に上ります。この坂が意外ときついんです。50ccスーパーカブでは2速にしないと走りません。2速走行の坂道が何回もありました。

自然の虫達が出迎えてくれました。

主道路に上がってきました。ここで左折します。ここから右側通行に変わります。最後まで右側通行になります。


四方見(一番高い所)です。

周り四方が見渡せて綺麗でした。走ってる皆さんには苦しい所だと思います。

第一折り返しまでは下り坂です。


第一折り返し地点です。スタートした所の上になります。ここから引き返して今来た路を戻ります。頑張れ!

このコーナーは急坂になっています。


四方見に向けて勾配が9%となっています。

2速走行です。2回目の四方見越えです。

もう一回来るんですが・・・


内の海から上がってきたところを過ぎて行きます。下り坂がきつい、帰りはもっと辛い!

眼下に亀浦港観潮船乗り場が見えます。

第二折り返し地点付近です。


おしゃれなカフェ「カリフォルニア・テーブル」さん。若くて明るいスタッフが迎えてくれます。

途中右折し第3折り返しになります。右側通行ですが狭くなります(巾約1m位)緊急車両用に真ん中を空けています。この道はアップダウンが少しです。前の選手・後ろの選手との差が分かる最後の折り返し地点です。


主道路に戻ってきました。四方見を越えればゴールも近付きます。

内の海から上がってきたところを過ぎて行きます。下り坂がきつい、帰りはもっと辛い!

第二折り返し地点は亀浦港の分岐点付近です。大塚美術館駐車場が見えます。

来た道を戻ります。四方見まで登りが続きます。


右側にゴール地点の島田小学校が見えます。

残り1km、ラストスパートです。

右折したら急な下り坂なので気をつけて!


フィニッシュ、島田小学校。

ゴールしたら、靴に付けているチップを係員さんに返して下さいね。返却しないとチップ代を別途負担することになります。

お疲れ様でした。皆さんがゴールできますように。


昨年に続き先導車に乗ります。昨年は初めてだったので下見をしました。コース内に草が出てきてたりしてたので下見してよかったと思いました。今年はコースが変更されたのと、私の前を先導してくれた白バイさんが来られなくなったため間違えないように回ってみました。昨年の白バイさんは頼もしかった!プロです。


お礼

地元の方にはご不便をおかけします。

ご協力、ありがとうございます。

鳴門市の職員さんが事前にゴミ拾いをされていました。安全なコース準備に感謝。



お土産

下見をした日は天気が良くて、きれいな景色と空気を頂きました。

どんぐりを拾って帰りました。庭に植えたら育つのでしょうか?



大会が終わったら続きをアップします!

怪我しないように、皆さん頑張ってください。


無事終了しました。

好天に恵まれ、コンディションは最高でした。

選手の皆さんにとっては少し暑い日になったようです。

参加申込:1400人以上、出走者:1200人以上、完走者:1200人以上。完走率:約97%。

朝早くから島田小学校に選手が集まってきました。

先導する車両(ホンダ・スーパーカブ50)です。

スタート1分前。

鳴門市長さんの号砲でスタートしました。


もっと写真を掲載したかったのですが、走行中は安全優先し撮影できませんでした。

 

協力してくれた鳴門渦潮高校の生徒さんはすばらしかった。指定された配置場所に全員待機していました。コーンの位置も間違いなく設営されていました。

 

関係者の皆様、お疲れ様でした。